オイルケアについて

 

体の排泄ルートつあります。

・腎臓⇒尿

・腸⇒便

・肺⇒呼気

・皮膚⇒発汗

というように体外へ排出されていきます。

 

特に皮膚は「人体最大の臓器」です。

汗腺から汗を分泌し、

同時に塩分やアンモニア等も排泄、

一部の有害物質も皮脂腺から排泄されます。

オイルケアにより、皮膚に染み込んでいったオイルは

約4分半で体の奥深く、骨髄まで浸透していくと言われています。

皮膚から直接浸透したオイルは、血液に乗って運ばれ、

栄養となり、滋養して、細胞を活性化し、

それから全身の細胞から老廃物を溶かし出して、

発汗することにより、効率よく体外へ排泄させることができます。

尿や便から排泄しづらい重金属や食品添加物などの毒素も

皮膚からの発汗により排泄させることが出来ます。

そして、脊柱全体にオイルマッサージすることにより

脊柱の中を通っている脳脊髄神経や自律神経のバランスを整え、

それにより内臓機能も活性化していきます。

自律神経は自分の意思や意識で働かせることのできない神経です。

私たちの血圧、心拍、発汗、体温調節など、

生命を維持する上で重要な働きをしています。

 

自然のエネルギーたっぷりの植物の力を借りて、

上質なオイルで心地よくオイルケアをすることで

ストレスに対抗し、

心とからだの癒しにも繋がります。

当サロンでは

マーヤフィールドさんのオイルテラシリーズと

テンプルビューティフルさんの大地と光のマッサージオイルを使用しています。

・ピーナッツオイル

・オリーブオイル

・ココナッツオイル

・本椿油

・ひまし油

​・ミネラルオイル

・セサミオイル

・ホホバオイル

・ミルラオイル

などを症状により、精油をブレンドして、

使い分けております。

皮膚からたっぷりと擦り込んで遠赤外線で温めることにより

オイルの吸収率が格段にあがり、更に効能を発揮することができます。

当院のオイルは、ガラス製の遮光瓶で保管をしています。

プラスチック製容器は、化学物質で出来ているため

それにオイルが溶け込んでしまうと危険ですし

完全に酸素を遮断できないため、少しづつ酸化が進みます。

過酸化脂質が作り出され、細胞を老化させ病気の原因にもなりますので、ご注意ください。

ガラスは酸素を透過せず、オイルの品質低下を招く化学物質も溶け込みません。

セルフケアでオイルを使用する際は、遮光瓶のものを選ぶとよいです。

オプションメニュー

脊柱オイルテラピー 30分3000円

エッセンシャルオイルのボトル
木材の背景にオリーブ
エッセンシャルオイル
圧延スパタオル